PC関連メモ

iTunes用のクラシック音楽用タグの解説

投稿日:

筆者が愛するMp3tagがバージョン2.81にバージョンアップしました。これにより、iTunes用のクラシック音楽に特化したタグが使えるようになりました。

クラシック音楽のタグを入力する方は、これを機にさらに高精度な情報を入れることができます。

クラシック用タグのフィールド一覧

新たにMp3tag 2.81で対応したタグのフィールドは以下の通りになります。

フィールド 説明
MOVEMENTNAME 楽章の名前
MOVEMENT 楽章番号
MOVEMENTTOTAL 総楽章数
WORK 作品名
SHOWMOVEMENT 楽章表示のフラグ(1だと楽章表示が有効になる)

クラシック用タグのフィールド入力例

Mp3tag 2.81以降を使い、以下のように入力すると、画像のような表示になります。

フィールド Mp3tag 2.81における入力例
MOVEMENTNAME Allegro
MOVEMENT 1
MOVEMENTTOTAL 3
WORK モーツァルト: ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K.466
SHOWMOVEMENT 1

iTunesにおけるタグの見え方

例のような入力要領でアルバム全体のタグを入力すると、アルバム表示では共通の作品名でトラックがグルーピングされ、さらにその配下に楽章の名前が表示されるようになります。

iTunesにおけるアルバムの見え方




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-PC関連メモ
-

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.