PC関連メモ

Adobe HLS/HDSの動画保存2 (HLS動画保存)

投稿日:2015/9/23 水曜日 更新日:

L前回の「Adobe HLS/HDSの動画保存1」に続き、HLSに関して手軽なダウンロードアプリがあったので紹介します。

M3U8-Downloader」というアプリで、ffmpegのHLS関連のフロントエンドどして開発されたようです。筆者の環境でダウンロードしたら、Nortonから勝手に削除されたり起動時に動作警告が出たりと、何やら危険なニオイも漂うアプリなので、くれぐれも自己責任でお願いします。何かあっても筆者は知りません。

ちなみに、アプリ自体はスペイン語と思われます。筆者はスペイン語は全くわからないので、詳しいことも答えられません。

注意事項

  • アンチウイルスが反応するアプリなので、実行することについてはリスクが生じます。
    これにより何らかのトラブルや損害があっても、当サイトは責任を負いません。
  • 本記事は技術的検証結果を記載するものであり、動画ダウンロードの際は著作権を遵守してください。
  • 個別の動画ダウンロード方法のお問い合わせは一切お受けしません。

使い方概要

しつこいようですが、くれぐれも自己責任でお願いします。

  1. URL Snoperなどでm3u8のURLを調べます。
  2. M3U8-Downloaderを起動します。
    アンチウイルスソフトの警告が出たら、警告を無視して実行します。
  3. M3U8-Downloaderに内蔵されているWebサーバが立ち上がります。
  4. ポップアップ表示されるWebページ内に、m3u8のURLとファイル名を入力します。

使い方詳細

URL Snoperなどでm3u8のURLを調べます。画像はURL Snooperを使った場合の画面になります。「URL」で末尾が「m3u8」となっているものを探します。
M3U8-Downloader 手順1

続いて、M3U8-Downloader(m3u8-downloader.exe)を起動します。アンチウイルスの警告が出たら、起動を強行します。Webページのポップアップと、コマンドプロンプトが表示されます。

「URL」に先ほどの手順で取得したm3u8のURLを、「Nombre」に出力するファイル名を入力し「Agregar」をクリックします。もしURLに「+」が含まれていてエラーになる場合、+の部分を「%2b」と置換してください。
M3U8-Downloader 手順2

動画はM3U8-Downloaderのフォルダに出力されます。コマンドプロンプトにセグメントのダウンロード状況が表示されます。インジケーターが100%になるまで待ちます。
M3U8-Downloader 手順3

当記事の作成にあたり参考にしたサイト

YouTube - M3U8 Downloader (作者による使用方法の解説ビデオ※旧バージョン)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-PC関連メモ

Copyright© 日本語化工房 , 2019 All Rights Reserved.