トラブルシューティング

想定されるトラブルをまとめました。

Windows Vista環境下で正常動作しない

Windows Vistaにおける実行に関してをご覧下さい。

DVDの読み込み/書き込み時にドライブのスペック通りの速度が出ない

まずはデータ転送の設定がDMAになっているか確認してください。もしわからない場合はこちらを参照して下さい。DMAの設定をしても、設定が強制的に解除されてしまう場合は、コンピュータのパーツ(マザーボードなど)が故障している可能性があります。また、動作しているソフトが多すぎるためにシステムが不安定になっている場合があります。そのときは使わないプログラムを終了してください。

書き込み時にバッファ(デバイスバッファも含む)が安定しない

上の項目と同様に、設定がDMAになっているか確認してください。また、ファイルの断片化が激しいためにファイルの読み込みが追いつかない場合があります。デフラグをするか書き込み速度を下げてください。

何度もDVDに書き込みを試したが、必ず失敗してしまう

書き込みメディアを変えてもうまく行かない場合はドライブの故障の可能性があります。買い換えるか、メーカーの修理に出す必要があります。念のため、メーカーのサポートに問い合わせてみてください。また、複数のドライブを使用していて、いずれのドライブでも書き込みが失敗する場合は、ドライブを接続しているIDEケーブルの損傷なども考えられます。(SATAケーブルでドライブを接続している場合は、ドライブごとに書き込みが失敗することが考えられます)

バックアップしたディスクを再生するとブロック状態のノイズが出る

激安で売られているディスクでよくある現象です。デジタルデータとはいえ、"モノ"に記録されている以上、そのモノが悪いと再生トラブルが発生することがあります。国内の有名メーカーが出している製品を使用してください。

国内の有名メーカー: 三菱化学メディア / maxell / TDK / スタートラボ / FUJIFILM / Panasonic / SONY

PlayStation2(PS2)で再生できない

基本的に、型番がSCPH-50000より前のPS2は、公式にDVD±Rの再生をサポートしていません。そのため、それらのPS2でバックアップしたDVDを再生できたとしても、たまたま運よく再生できたということになります。もし、古い本体を使用している場合は、あきらめるしかないでしょう。また、メディアの品質不良の可能性も考えられます。

投稿日:2007/12/24 月曜日 更新日:

Copyright© 日本語化工房 , 2019 All Rights Reserved.