仮想BDドライブにディスクイメージを挿入する・取り出す

ディスクイメージをマウント・アンマウント

本ページの解説で使用しているDAEMON Tools Liteのバージョンは10.3.0になります。

「ディスクイメージをマウント」をすることで、CD/DVD/BDのディスクイメージが利用できるようになります。本物のBDドライブにディスクを入れた時と同じ動作をするようになります。ディスクイメージのマウント方法はとても簡単です。

DAEMON Tools Liteのウィンドウを開いたら、マウントしたいディスクイメージファイルをドラッグ&ドロップで追加します。
DAEMON Tools Lite マウント1

さらにマウントするディスクイメージをダブルクリックします。画面下にマウントされた仮想BDドライブが表示されます。
DAEMON Tools Lite マウント2

アンマウントする場合は、仮想BDドライブを選択し、イジェクトアイコンをクリックします。
DAEMON Tools Lite アンマウント

更に仮想BDドライブを削除する場合は、ディスクイメージがマウントされていない仮想BDドライブを選択し、削除アイコンをクリックします。
DAEMON Tools Lite 仮想BDドライブ削除

ディスクイメージをマウントのための細かい設定


DAEMON Tools Liteの使い勝手を少しだけでも向上させる設定を紹介します。

ディスクイメージのマウントはそのままでも使いやすいですが、初期設定のままだとどんどん追加されていきます。それを防ぐ場合は、設定画面の「全般」メニューより、「仮想ドライブを新規作成してマウントする」から「既存の仮想ドライブマウントする」に変更します。
DAEMON Tools Lite マウント設定(全般)

ダブルクリックをしてDAEMON Tools Liteにマウントできるディスクイメージファイルの種類を増やすには、設定画面の「統合」メニューより、利用するディスクイメージファイルの種類にチェックを入れます。
DAEMON Tools Lite マウント設定(統合)

設定後は「適用」をクリックすることを忘れないでください。

更新日:

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.