DAEMON Tools Lite (デーモンツール) 日本語版 公式配布ページ

コンテンツ更新情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このページは「DAEMON Tools Lite 日本語版」(デーモンツール)の配布ページです。使い方を知りたい方は、DAEMON Tools Lite(デーモンツール) の使い方のページをご覧ください。

DAEMON Tools Liteとは?

DAEMON Tools Lite 10.9

DAEMON Tools Lite 10.9のスクリーンショット

DAEMON Tools(デーモンツール)とは、仮想CD/DVD/BDのアプリになります。

仮想CD/DVD/BDとは、あらかじめCDやDVD、BDといった光学ディスクの中身を丸ごとディスクイメージとして取り込んでおき、それを仮想的なCD/DVDドライブに入れることによって、あたかも本物のCD/DVDドライブからデータを読み込んでいるように動作する仕組みのことです。

以下の画像は筆者のPCの環境例になります。筆者のPCには、実際に物理的に搭載されているドライブは、BD-R/REドライブ(Eドライブ)とCD-R/RWドライブ(Jドライブ)の2台になります。それ以外のK,LドライブはDAEMON Tools Liteにより仮想的に作り出されたものになります。

あらかじめCD/DVD/BDの内容を取り込んでおくことには、いくつかメリットがあります。主には以下の3つがあげられます。

  • ディスクの挿入を求められるアプリケーション(とりわけゲーム)で、ディスクの挿入の手間を省ける
  • ディスクにキズをつける心配がなくなる
  • ディスクの読み込み速度が本物のCD/DVDドライブから読み込むよりも高速

例えば、CDを友人に渡したいとき、そのISOファイルをオンラインで渡してしまい、友人のPC側では仮想ドライブ上でCDを扱うという使い方ができます。

DAEMON Tools Liteのダウンロード

ダウンロード時の注意点

DAEMON Tools Liteをインストールする前に、以下の点に注意することをお勧めします。

DAEMON Tools Liteは無料で使えることを引き換えに、余計なコンポーネントをインストールする場合があります。詳細は、DAEMON Tools Liteの使い方ページDAEMON Tools Liteのインストールをご覧ください。

また、当サイトで配布しているインストールファイルには、DAEMON Tools Liteの本体は含まれていません。インストールファイルを実行すると、インターネット上からDAEMON Tools Lite本体をダウンロードし、それを実行する仕組みになっています。そのため、万が一古いバージョンに戻したい場合は、その本体をあらかじめ手元にキープしておく必要があります。詳しいやり方はDAEMON Tools Liteのその時点のバージョンのインストールファイルを取っておく方法をご参照ください。

ファイルの公開履歴

  • 2020年06月11日:DAEMON Tools Lite 10.13.0 を公開しました。
  • 2020年01月02日:DAEMON Tools Lite 10.12.0 を公開しました。
  • 2019年06月03日:DAEMON Tools Lite 10.11.0 を公開しました。
  • 2019年01月24日:DAEMON Tools Lite 10.10.0 を公開しました。

新バージョン

最新バージョンのDAEMON Tools Lite:DAEMON Tools Lite 10.13.0

[10.12.0->10.13.0の更新内容]
更新点:
・Lite版を一度アクティベートすると、インターネット未接続でも利用可能
・Linuxブータブルイメージの編集と変換
・MBR+BIOSモードでLinuxのブータブルUSB作成
・改善されたCatch!機能の試用

バグ修正:
・細かいバグ修正

以前のバージョン

DAEMON Tools Lite 日本語版 公式配布ページ 旧バージョン保管庫より入手できます。

参考リンク

タイトルとURLをコピーしました