コンテンツ更新情報

DSDファイルの種類とタグ

投稿日:2014/4/26 土曜日 更新日:

当サイトで日本語化している「Mp3tag」がバージョン2.59でめでたくDSDファイル(DSFのみ)のタグ編集に対応しました。

これまでDSDでタグ編集に対応していたものといえば、再生ソフトくらいになるためタグ編集に特化しておらず、使い勝手が悪いのが問題点でした。せっかくですので、タグの対応についてまとめておきたいと思います。

主なDSD形式のタグ対応状況

現在DSD配信サイトで流通しているファイル形式は2種類(DSF/DSDIFF)になります。WSDという形式もありますが、配信では見かけないためこちらは除外します。

ファイル形式 DSIFF DSF
ファイル形式(正式名称) Direct Stream Digital Interchange File Format DSD Stream File
ファイルの拡張子 dff dsf
タグの対応 独自形式(EmChunks) ID3v2.3

ユーザからみた形式の差別ポイントはタグの対応状況になります。

DSIFFではアーティスト名とタイトルくらいしか収録できませんが、DSFファイルはID3v2.3に準じた情報(詳細は参考情報)を埋め込む事ができます。もちろん後者は日本語や画像の埋め込みも可能です。また、後者の方が多くの再生ソフトで扱える可能性を示しています。

筆者の環境では、foobar2000、ソニーのウォークマン「NW-ZX1」でDSFファイルのID3v2.3タグが正常に表示できることを確認しました。

参考情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-コンテンツ更新情報
-

Copyright© 日本語化工房 , 2019 All Rights Reserved.