ニュース 草コイン

NANJCOIN(NANJ)の動向まとめ (2018年7月版)

更新日:

2018年3月16日に上場した国産の仮想通貨NANJCOIN(NANJ)は、数ある国産仮想通貨の中で、最も強いコミュニティ力を誇っています。

6月の動向まとめ時からまた色々と動きがあったのでご紹介します。

そもそもNANJCOINとは?

NANJCOIN(NANJ)は、2ch.sc上の「なんでも実況J板」、通称「なんJ」のコミュニティが発祥のトークンになります。なんJは、なんでも実況を謳っているものの、実質的にはスポーツ(特に野球)に特化した板になっています。

そのため、NANJはスポーツに特化し、将来的にスポーツ事業のスポンサー広告を通じてNANJの認知度を高め、NANJを使用したスポーツ事業への支援やスポーツ選手への寄付の実現を目指しています。

その開発と上場達成までのスピードは尋常ではない速さでした。

2018年1月中旬にはトークンの生成を開始し、取引所への上場費用は寄付で調達と、すべてをICOなしで成し遂げてしまいました。

取引所への上場は、常識はずれの方法を採用し、ビットコインの最小単位である 1satoshi (= 0.00000001 BTC)から売り出しをスタートしました。これがきっかけで、この売り出し方が「NANJ方式」と呼ばれるようになりました。

NANJは、ようやく誕生してから半年がたちました。信者レベルともいえる根強いファンが存在し日本で最もコミュニティが強い国産仮想通貨の地位を築いています。

NANJCOINはどこに上場しているのか?

NANJは、2018年7月23日時点において、以下の取引所に上場しています。括弧は、NANJを取引することができる仮想通貨になります。

現在、NANJの取引全体(データが取れる範囲で)に占める各取引所の割合は、CoinExchangeが93.15%、Mercatoxが4.93%になります。前回はCoinExchangeの割合が90%を切っていたため、またCoinExchangeの一極集中化が高まってきたといえます。

前月からの大きな変化は、BiteBTCとMidexでNANJの新規取り扱いが開始された点です。

特にMidexは、IBMやBancor、Ethereum財団やNEM財団といった大物組織が出資している点が大変話題になった取引所です。現段階では稼働してから日が浅い為、売買高はほとんどない状態ですが、今後NANJ全体の売買高の上位に食い込んでくることが予想されます。

また、NANJを勝手に上場した取引所が2つ出てきました(詳細は後述)。いずれも市場参加者が少なすぎて、売買してはダメなレベルになります。


NANJCOINの価格推移

2018年6月の時点では、NANJCOINは20satoshi前後で価格推移をしていましたが、Midex上場発表後に価格が30satoshiの水準になりましたが、その後下落し20satoshiを割った水準で価格が推移するようになっています。

直近で15satoshiの水準に届いていますが、BTCの価格上昇に伴い相対的にNANJの価値が下落しました。日本円換算で見た場合は、横ばいで推移しています。

NANJ/BTC 日足チャート 2018/07/23時点

NANJ/BTC 日足チャート 2018/07/23時点

リアルタイム価格は、下記のウィジェットをご覧ください。

NANJCOINのコミュニティ統計

2018年5月分より、NANJのコミュニティ統計を掲載しています。今回の調査は7月23日です。

カッコは前回取得時(2018年6月21日)からの差分になります。

NANJに関しては、統計を取り始めてから一度もコミュニティの勢いが落ちておらず、順調に推移しています。


NANJCOINの主なニュース

7月はNANJの上場に関する一色でした。特にMidexへの上場は、NANJファンの間で大きな話題となりました。

  • 2018年07月18日:NANJがCoinLayersに勝手に上場
  • 2018年07月17日:NANJCOINのLINEスタンプ発売
  • 2018年07月16日:NANJがExTokeに勝手に上場
  • 2018年07月12日:NANJがBiteBTCに上場
  • 2018年07月04日:NANJがMidexに上場
  • 2018年07月03日:MIDEX上場記念イベントを実施

上記のうち、一部のトピックについてご紹介します。

2018年07月18日・16日:NANJCOINがCoinLayers, ExTokeに勝手に上場

NANJCOINが、NANJ運営側に無断でCoinLayersExTokeに上場しました。

CoinLayersではBTC, ETH, LTC, DOGEの4種類の仮想通貨で売買することができ、ExTokeはEthereumベースの分散型取引所になるため、ETHのみで売買することができます。

といっても、どちらも売買が全く行われておらず、上場してから7月23日時点までに成立した取引はありません。

2018年07月17日:NANJCOINのLINEスタンプ発売

NANJCOINのオフィシャルLINEスタンプが登場しました。

LINEスタンプには、公式キャラクターのナンシーちゃんが採用され、ゆるいコミュニケーションをとることができます。

ちなみに、NANJの公式キャラクターにはもう1人エレナもいます。

2018年07月04日:NANJがMidexに上場

6月25日に予告していたMidex上場が、ついに実現しました。

Midexは出資者が大物組織ばかりで、かつトレード可能通貨が多いため、NANJが上場したことは大きな話題になっていました。

Midexの取引で利用できる通貨は、仮想通貨建てがBTC, ETH、取引所トークンである MDX、そして法定通貨建がUSD, EUR, GBP, JPY, CNYと、NANJ史上最も取引の選択肢がある上場となりました。

2018年07月03日:MIDEX上場記念イベントを実施

NANJCOINは、MIDEXの上場記念イベントを実施しました(既に終了)。

イベントはMIDEXにちなんだクイズに答えていくという内容で、オリジナルキーホルダーやオリジナルトートバッグのプレゼントが行われました。


その他NANJCOINに関する特集サイト

NANJ株式会社CEO兼CMOの弘田氏にインタビュー

当サイトによるNANJCOINに関する過去の記事

当サイトでは、過去に以下のNANJCOINの記事を書いています。参考までにご覧ください。

NANJCOINを直接扱った記事

コンテンツの一部でNANJCOINを取り上げている記事

NANJCOINに関する情報


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-ニュース, 草コイン
-,

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.