ニュース 草コイン

NANJCOIN(NANJ)の動向まとめ (2018年4月版)

投稿日:

2018年3月16日に上場した国産の仮想通貨NANJCOIN(NANJ)は、私の調べでは国産仮想通貨の中で最もコミュニティが強い通貨になります。

あれから1か月半が経ち、短期間にもかかわらずたくさんアップデートが出たのでお伝えします。

そもそもNANJCOINとは?

NANJCOIN(NANJ)は、2ch.sc上の「なんでも実況J板」、通称「なんJ」のコミュニティが発祥のトークンになります。なんJは、なんでも実況を謳っているものの、実質的にはスポーツ(特に野球)に特化した板になっています。

そのため、NANJはスポーツに特化し、将来的にスポーツ事業のスポンサー広告を通じてNANJの認知度を高め、NANJを使用したスポーツ事業への支援やスポーツ選手への寄付の実現を目指しています。

その開発と上場達成までのスピードは尋常ではない速さでした。

2018年1月中旬にはトークンの生成を開始し、取引所への上場費用は寄付で調達と、すべてをICOなしで成し遂げてしまいました。

取引所への上場は、常識はずれの方法を採用し、ビットコインの最小単位である 1satoshi (= 0.00000001 BTC)から売り出しをスタートしました。

私の調べでは、国産仮想通貨の中では古参のMONAを抑え、最もコミュニティの強い国産仮想通貨になっています(2018年4月時点)。詳細は「客観的なデータから見る、上がる見込みのある国産仮想通貨は? (2018年4月版)」をご覧ください。

NANJCOIN(NANJ)はどこに上場しているのか?

NANJは、2018年4月27日時点で、以下の取引所に上場されています。括弧は、取引することができる仮想通貨になります。

CoinExchangeにおける取引が、NANJ全体の取引に対し99.22%を占めています。NANJを売買するのであれば、CoinExchangeを選ぶしかないのが現状になります。

また、NANJはHitBTC、これからオープンするbitTRUSTにも上場予定になります。bitTRUSTは、2018年4月27日現在事前登録受付中になります。

NANJCOIN(NANJ)の価格推移

NANJCOINは、2018年3月16日に1satoshiで上場し、4月4日には66satoshiまで上昇しました。その後、下落とリバウンドを繰り返し、4月24日に9satoshiを付け、その後2倍程度に上昇して今に至ります。

4月15日から24日にかけての価格低迷は、4月24日に上場されたVIPSTARCOIN(VIPS)の購入資金を確保するための換金売りと見られています。

NANJ/BTC 2018/04/27 23:44時点 日足チャート

リアルタイムの価格は以下より確認できます。

NANJCOIN(NANJ)の主なニュース

4月は、NANJCOINにとっては無断で上場やDOGE取引が開始されるなど、取引事情が荒れる一方、早々にコミュニティの強さを見せつける1ヶ月となりました。

NANJCOINの主なニュースは、以下の通りになります。

  • 2018年4月27日:CoinExchangeでNANJ/DOGEペアの取引中止
  • 2018年4月21日:NANJ+HUCコラボ企画のばんえい競馬協賛レースが開催
  • 2018年4月18日:NANJCOINの誕生を描いた漫画「仮想通貨NANJを作った結果」が長期休載
  • 2018年4月16日:NANJCOINが上場してから1ヶ月経過
  • 2018年4月12日:NANCOINがMercatoxに上場
  • 2018年4月11日:CoinExchangeでNANJ/DOGEペアの取引開始
  • 2018年4月07日:NANJCOINのサポーター制度を発表

特筆すべき記事は、以降にご紹介します。

2018年4月27日:CoinExchangeでNANJ/DOGEペアの取引中止

運営側に無断で行われたCoinExchangeのNANJ/DOGEペアの取引が、交渉の結果中止になりました。

これで、CoinExchangeのNANJの取引は、NANJ/BTCペアのみとなります。

2018年4月21日:NANJ+HUCコラボ企画のばんえい競馬協賛レースが開催

NANJ+HUCコラボ企画でばんえい競馬の協賛レースが開催され、直近で過去最高の人手となりました。NANJ効果疑惑が出ています。

協賛レースの予告:

実際に行われたレース:

2018年4月12日:NANCOINがMercatoxに上場

NANJCOINが取引所のMercatoxに上場しました。

Mercatoxでは、NANJ/BTCとNANJ/ETHの取引をすることができます。しかし、Mercatoxの上場はNANJ運営側には無断で行われたものになります。

2018年4月27日時点で、MercatoxはNANJ全体の取引に対し0.78%しか占めていないため、流動性が少なすぎるために取引に使えるレベルに達していません。

この件については、やーぼさんが見解を述べています。

2018年4月11日:CoinExchangeでNANJ/DOGEペアの取引開始

NANJ/BTCペアで既に取引可能なCoinExchangeにおいて、NANJ/DOGEペアの取引が開始されました。

しかし、NANJ/DOGEペアの上場はNANJ運営側に無断で行われたものでした。

DOGEを聞きなれない方に向けて解説しておくと、DOGEは 1 DOGE = 0.61円 程度の草コインになります。

DOGEは、小数点8桁まで取り扱うことが可能であるため、DOGEで取扱われるということは、NANJの価格の下限を 0.00000001 DOGE (= 0.000000061円 程度) まで許容するということを意味します。

対して、BTCだと1 NANJの価値の下限は 0.00000001 BTC (= 0.01円 程度)になります。

そのため、価格下落を懸念する人から見るとDOGEをペアにされるのは嫌がられる傾向があります。

2018年4月07日:NANJCOINのサポーター制度を発表

NANJCOINのサポーター制度「NANJサポーター制度」が発表されました。

NANJサポーター制度では、コミュニティメンバーのリソースを最大限活用する仕組みづくりを目標に、ユーザー自身がNANJに紐づいた企画を行うことのシステムです。

サポーターを登録するユーザーは、やりたいことや個人情報をNANJ株式会社に提出し、審査された後に公式サポーターとなります。

公式サポーターになったユーザーは、NANJCOINの名刺を持つことができるようになります。

当サイトによるNANJCOINに関する過去の記事

当サイトでは、過去に以下のNANJCOINの記事を書いています。参考までにご覧ください。

NANJCOINを直接扱った記事

コンテンツの一部でNANJCOINを取り上げている記事

NANJCOINに関する情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-ニュース, 草コイン
-,

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.