コイン別

NANJに続くコミュニティ発祥の国産通貨「VIPSTARCOIN (VIPS)」とは?上場時にすぐに手に入れる為の準備方法を解説

投稿日:

日本国産のNANJCOINが上場してから1カ月がたちました。国産で代表的なMONA、NANJはいずれも5ちゃんねる(昔の2ちゃんねる)発祥ですが、またまた5ちゃん発で新たにVIPSTARCOIN (VIPS)が誕生します。

VIPSTARCOIN (VIPS) 概要

VIPSTARCOIN (シンボル:VIPS) は5ちゃんねるニュー速VIP板発祥の仮想通貨です。

ニュー速VIP板は、5ちゃんねるの中でも特にネットスラングが飛び交う独特な文化を醸し出す掲示板で、テンションが高く、とりとめもない話題が繰り広げられています。

そのようなコミュニティで生まれたVIPSは、国産仮想通貨として多目的に利用されること、ひいては寄付への利用で世界に貢献することを目指して開発が進んでいます。

少し前に5ちゃんねるで誕生したNANJCOIN(シンボル:NANJ)と比べ、VIPSは用途を多目的にしています。

VIPSのポイント

VIPSでは6つのポイントを掲げています。

  1. VIPSの発行枚数は700億枚と多いため、投げ銭として投げ合いやすい環境が続く可能性が高い。
  2. VIPSは配布用としてのストックを持つため、VIPPER(ニュー速VIPの住民)を中心に恒久的に配布を与えることができ得る。そのため、流動性を確保できる。
  3. VIPSはコミュニティを基盤とした独自通貨であるため、コミュニティの力による発展が望める。
  4. VIPSはロードマップが定められている。
  5. VIPSはスマートコントラクトが搭載されている。

スマートコントラクトが搭載されているVIPS

VIPSが他の国産仮想通貨と際立って異なるのがスマートコントラクトになります。

スマートコントラクトとは、第三者を介さずにブロックチェーン上で契約を実行できることです。仮想通貨をかじったことがある人であれば、一番分かりやすいのはICOかもしれません。「○○のアドレスにETHを送金すると、○○のレートでERC20トークンを貰える」というのがスマートコントラクトの一例になります。

VIPSにも似たような機能が搭載されており、VIPSのスマートコントラクトを利用することにより、ギココインと呼ばれるトークンを発行することができます。

もしかしたら、将来VIPSプラットフォームでICOが行われる日が来るかもしれません。


VIPSとNANJの違い

VIPSもNANJのどちらもコミュニティ発祥の仮想通貨ですが、以下の違いがあります。

VIPSTARCOIN
(シンボル:VIPS)
NANJCOIN
(シンボル:NANJ)
5ちゃんの発祥元 ニュー速VIP なんでも実況中継J
主な用途 多目的 スポーツ
発行上限 700億 300億
初期発行数 600億 300億
プラットフォーム 独自チェーン Ethereum
トークン種別 独自 ERC223
コンセンサスアルゴリズム PoW, PoS -
スマートコントラクト あり なし

その他、比較表を作っている方がいます。


ロードマップ

VIPSでは、現時点で2020年までのロードマップを掲載しています。

  • 2018年2月:VIPS発行、Airdrop実施
  • 2018年春:独自チェーンに移行(ERC20トークンからのスワップ)、海外取引所上場、VIPSの周知・資金調達
  • 2018年冬:VIPSを使用した各種サービスの開発、5ちゃん管理人と交渉して公式コインを目指す
  • 2019年:開発したサービスのローンチ、VIPSで世界の災害に寄付
  • 2020年以降:ワールドワイドヌクモリティローンチ

ワールドワイドヌクモリティとは、世界の被災情報を自動で取得して寄付すべき場所(VIPSウォレットを持つ団体)を提示し、ワンプッシュでかんたんに支援することができるシステムです。

"各種サービス"は、VIPSのロードマップに多く書かれているので内訳を割愛しました。詳しくはVIPSTARCOIN公式ページのロードマップの部分ご覧ください。

VIPSTARCOINを手に入れるには

VIPSではICOは行われません。NANJと同様の販売方式が採られます。VIPSでは、取引所で0.00000002 BTC (2 satoshi) から販売が開始されます。

取引所で販売されるVIPSは、VIPSの初期発行数の33.3%にあたる199億8000万VIPSになります。

VIPSは、4月24日にCoinExchangeで販売が開始されます。販売開始時間は未定です。NANJも同取引所に上場しましたが、販売開始予定時間が守られずフライングで上場したため、仮に時間が提示されたとしてもあてにならない可能性があります。


CoinExchangeのアカウント開設を行う

VIPSは、最初はCoinExchangeにしか上場されないため、CoinExchangeでアカウントを開設します。

アカウントの開設方法は、当ブログの過去記事の「草コイン充実の取引所「CoinExchange」の開設から初期設定まで」をご覧ください。不正送金を防ぐため、必ず2段階認証まで完了させてください。

CoinExchangeにビットコインを入金する

VIPSは、ビットコイン建てで取引がスタートします。そのため、日本の取引所などで手に入れたビットコインをCoinExchangeに送金しておく必要があります。

CoinExchangeのアカウント開設が完了したら、まずはBTCをCoinExchangeに送金します。画面右上の「MY ACCOUNT」→「Balances」をクリックします。

BTCの項目の右にある「Actions」→「Deposit BTC」をクリックします。ちなみにDepositとは入金と言う意味になります。

CoinExchangeのBTCウォレットのアドレスがまだない場合は、「Generate New Address」をクリックします。その後に表示されるウォレットのアドレスに対してBTCを送金します。

あとは、上場された時にBTC Marketに「VIPS」が表示されるようになるので、VIPSの文字をクリックするとVIPSの取り引き画面に移ります。

まだVIPSが上場されていないので、NANJの画面を例に購入のイメージをしておきましょう。

CoinExchangeでは、仮想通貨を購入する時は以下のような画面構成になっています。この項目の意味を押さえておくと、VIPSを即座に買うことができるようになります。

  • Amount:購入したいVIPSの数量を入力します。CoinExchangeでは、極端に安い価格は10000以上の値を入力する必要があります。
  • Price:VIPSの購入希望価格になります。例えば、2satoshiで購入したい場合、0.00000002となります。
  • Total:数量と購入価格より、合計購入額が表示されます。
  • Fee:Totalの0.15%が決済手数料となり、CoinExchange側に徴収されます。
  • Net Total:TotalとFeeの合計額になります。これが実質の購入代金になります。

あとは「Submit Buy Order」をクリックすることでVIPSを購入することができます。

もし、予算額分だけVIPSを購入したい場合は、Priceに購入希望価格を入力し、Totalに予算額を入力します。そうすると、Amountの部分が自動計算され、予算に応じた数量が表示されるようになります。

VIPSTARCOINに関する情報


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-コイン別
-,

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.