草コイン

超主観!これから爆上げしてもおかしくない草コイン3選 (2018年4月版)

投稿日:

私は普段からブログネタのために色々な仮想通貨を調べていますが、プロジェクトがきちんと進捗しているのに「何でこんなに安く放置されてるんだろう?」と思わずにはいられない草コインを目にします。

こういう草コインは、個人的に盛り上がるといいのになという想いもあり、ポジショントークになってしまい恐縮ですが紹介させていただきます!

Swissborg (CHSB)

Swissborgは、従来の富裕層のみに提供されていた金融サービスを、ブロックチェーンや機械学習、コミュニティの集合知を用いて、スマホでできるようにすることを目指すスイス発のプロジェクトです。

さらに、Swissborgでは地域ごとの独自プロジェクトを抱えていて、日本のプロジェクトでは日本独自の取引所や資産のトークン化サービスを進めていく予定です。実際、ブログを見るとプロジェクトの進捗はかなり順調に行っていることがわかります。

SwissborgのCHSBトークンは、現在3-5円程度で購入することができます

Dentacoin (DCN)

Dentacoinは、歯科産業向けのブロックチェーンソリューションになります。

世界中の歯科医療の質を向上させるためのソリューションを構築し、歯科産業のコミュニティのサポートを行います。歯科産業の業務を向上させるツールもセットで提供されます。また、DentacoinのDCNトークンはプラットフォーム上の支払い手段として使われます。

DentacoinのDCNトークンは、現在0.03-0.05円程度で購入することができます

これ程安いトークン価格だと、一般的にプロジェクトがほぼ止まっているか、プロジェクトの進捗情報がほとんど公表されていないものです。しかし、Dentacoinでは、週1でプロジェクト報告をしており、ゆっくりではありますが着実にプロジェクトが進捗しています。超低価格な草コインで、これほどマメにプロジェクト報告を行っているものは他にないです。

NANJCOIN (NANJ)

NANJCOINは、2ちゃんねる発のスポーツ用途に特化した仮想通貨になります。名前から連想される通り、国産の仮想通貨です。

NANJCOINは開発がスタートしてから2か月で上場、そしてまだ上場してから1カ月も経っていないにも関わらず、次々に熱心なコミュニティができあがっています

私は、通常の商品と同様に、仮想通貨もマーケティングがうまくできたものが生き残ると思っています。とりわけ、NANJCOINについては他の国産仮想通貨と比べて圧倒的にマーケティングが上手く、運営がとても優秀だと感じています。

また、運営を法人化して事業体としてプロジェクトを推進していくことから、国内取引所への上場も早く達成され、すぐに多くの人に周知される仮想通貨になっていくと考えています。

NANJCOIN(NANJ)は、現在0.2-0.5円程度で購入することができます

紹介された草コインを手に入れるには

ここで紹介した草コイン3種類は、どれも日本の仮想通貨の取引所では上場されていません。そのため、次のような手順で購入する必要があります。

  1. まだ取引所を開設していない場合は、取引所アカウントを開設します。
    (当サイトで開設手順を開設している記事はこちら:CoinExchangeHitBTCLivecoin)
  2. 国内の取引所でビットコインを購入します。
  3. 海外の取引所のビットコインウォレットに、国内の取引所から送金します。
  4. 海外の取引所で、ビットコイン建てで草コインを購入します。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-草コイン
-, , , , ,

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.