Airdrop

【本日のAirdrop】BlockMason (BCPT) 2回目

投稿日:

「タダより安いものは無い」ということで、本日のAirdropになります。

本日取り上げるのは、BlockMason (BCPT)になります。前回は、日本のマーケティングを行うBaseLayer社のキャンペーンでしたが、今度は公式サイト主催のキャンペーンになります。

BlockMason (BCPT)とはどんな仮想通貨か?

これまでの仮想通貨は、送金や価値の保管の民主化としてBitcoin、通貨契約創造や契約保管の民主化としてEthereumが役割を担ってきました。BlockMasonでは、さらにクレジットの民主化をEthereumプラットフォーム上で実現します。

BCPTトークンは、BlockMasonのクレジットのプラットフォームのリソースを使うためのトークンになります。利用側が必要なトランザクション容量に応じてBCPTを調達し、プラットフォームを利用することになります。

詳細は、「ブロックチェーンでクレジットの創出を行う BlockMason (BCPT)、特徴と売買できる取引所は?」をご覧ください。

BlockMason (BCPT)のAirdrop参加方法

Airdropは、AirdropXというエアドロップサービスサイトからになります。公式サイトからAirdropXでAirdropを行うことの案内が出ているため、怪しいGoogleフォームのようなものとは異なります。

  1. BlockMasonのAirdropページにアクセスします。
  2. ページ上の「REGISTER」をクリックします。
  3. 以下の情報を入力して「COMPLETE REGISTERATION」をクリックします。
    ・Email address:メールアドレスを入力
    ・Password:パスワードを入力
    ・Password confirmation:Passwordと同じものを入力
    ・Eth Address:MEWのアドレスを入れる
    ・Telegram Username:TelegramのUsername(@抜き)を入れる
    ・<項目名なし>:Japanを選択する
    ・I'm not a robot:チェックを入れる
    ・I agree to the Terms & Conditions:チェックを入れる
  4. メールに「Welcome to AirdropX | Activate your Account Today」というタイトルのメールが届いているのを確認したら、メールに書かれているリンクをWebブラウザにコピー&ペーストします。
  5. 再びBlockMasonのAirdropページにアクセスし、下にスクロールして「Login to Join」をクリックして、手順3で入力した情報でログインします。
  6. 同じ位置のボタンが「Join Airdrop」に変化するのでクリックします。
  7. あとは指示に従います。Telegram参加、Facebookでシェア、MEWのアドレスを入力します。Facebookでシェアの際は、「@blockmasonio」を入力して、BlockMasonアカウントをタグ付けするようにします。
  8. さらにスマホアプリのLndrをダウンロードしてアカウント登録するとBCPTが2倍もらえます。表示される指示に従います。

BlockMasonに関する情報


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-Airdrop
-,

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.