コイン別 ニュース

Bankera(BNK)の現況 (2018年3月版)

更新日:

大型ICOを行っていたブロックチェーン時代の銀行であるBankeraは、NEM財団のCEOがアドバイザーをやっていることもあり、日本でも大変話題になりました。2018年2月28日に、約半年にも渡るICOが終わりました。

色々と大きな動きがあったICOでもあったので、現況を確認してみました。

そもそもBankeraって何?

Bankera(読み:バンクエラ)とは、「ブロックチェーン時代の銀行」をコンセプトに展開されるプロジェクトです。

Bankera自身が銀行となり、従来の銀行業務や仮想通貨を使った決済サービスを提供を行う予定です。Bankeraは、主に以下の3つの業務を行うことを目指しています。

  • 支払い手段の提供
  • ローンと預金手段の提供
  • 投資商品の提供

Bankeraは銀行であるので、もちろんドルなどの法定通貨を扱うこともできます。それと同時に仮想通貨のようなデジタル資産も扱うのです。

Bankeraトークン(BNK)はどこに上場するのか?

2018年3月15日現在、Bankeraトークン(BNK)が上場されている取引所はありません。

現在上場が決定している取引所は、以下の通りになります。

HitBTCはヨーロッパ最大の取引所になり、デジタル資産のウェルスネジメントを行うSwissborgトークン(CHSB)や直近大型ICOのNOAH COIN(NOAH)が上場されたことでも有名な取引所になります。

SpectroCoinは、「SpectroCoin.com Faucet」という6時間おきに25-400satoshiのBitcoinをプレゼントするキャンペーンを行っています。エアドロップを1日に4回もやっているようなものなので、BNKを売買するしないに関係なく今のうちに登録することをお勧めします。


プロジェクトは進んでいるのか?

直近3カ月は、ICOが終了し次の段階に向けて進んでいる移行期にあたります。Bankeraの公式ブログでは、次の段階を意識したリリースが増えつつあり、特にBankera取引所に関するものが目立つようになっています。

  • 2018年1月25日:創業者がPacific Private Bankを買収
  • 2018年2月21日:BNKトークンがHitBTCに上場決定
  • 2018年2月28日:ICO終了
  • 2018年3月05日:Bankera取引所にLympoトークン(LYM)の上場が決定
  • 2018年3月09日:ICOの売れ残りトークンの按分
  • 2018年3月12日:Bankera取引所にIQeonトークン(IQN)の上場が決定

2018年1月25日:創業者がPacific Private Bankを買収

ニュース:Pacific Private Bank is Acquired by FinTech Entrepreneurs (Pacific Private Bank)

Bankeraの共同創業者が、バヌアツ(タックスヘイブン)のプライベートバンクPacific Private Bankを買収しました。

Pacific Private Bankは、20年の歴史を持つ銀行であり、優れた管理チームと現代的なインフラストラクチャー、プライベートバンキングとウェルスネジメントに特化しています。

詳細は、当サイトの過去記事「ICO開催中のBANKERA、創業者が銀行を買収」をご覧ください。


2018年2月21日:BNKトークンがHitBTCに上場決定

ニュース:Bankeraトークンの上場: BNKはHitBTCで取引可能

BNKトークンがHitBTCに上場されることが発表されました。上場時期は第2四半期(4-6月)を予定しています。

HitBTCでは、BNK/BTC, BNK/ETHの取引が可能になります。また、ERC20トークンとして発行されるため、ERC20に対応したハードウェアウォレットに送金することができるようになります。そのため、BNKトークンを取引所にそのままにせず、手元で管理することも選択できるようになります。

2018年3月09日:ICOの売れ残りトークンの按分

ニュース:Bankeraのロードマップ: 売れ残りのトークンの按分 (Bankeraの公式ブログ 日本語版)

BankeraのICOは、2017年8月28日からよくねん2月28日まで実施され、売り出し枚数が100億BNKでした。しかしながら、すべて販売できるには至らず、

  • 販売済み:7,728,796,160 BNK (Pre-ICO, ICOの合計)
  • 売れ残り:2,271,203,840 BNK

という結果になりました。

BankeraのICOでは、BNKの売れ残りはバーン(消却)ではなく、トークン保有者に按分することになっていました。そのため、トークン保有者は 1 BNKにつき 0.293862562 BNK が割り当てられることになりました。


当サイトによるBankeraに関する過去の記事

Bankeraに関する情報


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-コイン別, ニュース
-,

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.