コイン別

量子耐性や匿名取引、未来を見据えて作られた通貨 SHIELD (XSH)

投稿日:

SHIELD (XSH)は、Verge (XVG)からフォークして作られました。SHIELDのキャラクターがかわいいことから、日本では根強いファンとコミュニティが存在します。

今回は、実際のSHIELDがどのような仮想通貨なのかご紹介します。

SHIELDの概要

概要

SHILED(シンボル:XSH)は、Vergeからフォークして誕生しました。

今後数十年、コンピューター性能が上がってブロックチェーンが改ざんされないように量子耐性を兼ね備え、さらにはVergeの強みである匿名性を継承しています。

また、Ethereumに代表されるスマートコントラクト機能も統合予定です。

全体的にまだまだ発展途上であり、今後も多くの機能改善や強化が予定されています。

根強いファンのコミュニティがある

シエル

日本人によるファンコミュニティ(Twitter, Discord)が存在するのもSHILEDの特徴の1つです。

SHIELDの公認マスコットキャラクターのシエルは、一部の人から可愛いと評判になっています。


※上記のようにプライベートキーはネットに公開したら絶対にダメです。XSHが盗まれてしまいます。ちなみに、画像の流用元は別アカウントだそうです。

SHIELDの特長

それでは、SHIELDの詳細を見ていきましょう。

量子耐性

量子耐性とは、量子コンピュータからの計算に耐えられる暗号化を採用しているということです。

そもそも、なぜ暗号化が必要なのか?

暗号化することにより、個々の取引を記録した分散台帳(ブロックチェーン)の改ざんが極めて困難になります。その結果、仮想通貨の価値がきちんと守られることにつながるからです。

多くの仮想通貨では、楕円曲線暗号という公開鍵暗号方式が使われています。これは現在のコンピュータでは「暗号を破るための計算量が数十年から数百万年要するので、暗号化を破るが実質的に無理」という理屈で成り立っている暗号化方式になります。

しかし、現在のコンピュータでは、解くのに数十年から数百万年要するとされている楕円曲線暗号でも、量子コンピュータならば数秒で解けるとされています。

そのため、これから量子コンピュータが本格的に実用化されることを見据えた暗号化方式が使われていないと、未来ではブロックチェーンの確実性を担保することができなくなってしまいます。

SHIELDでは、既に量子コンピュータでも数学的に解くことが困難な暗号化方式を採用し、この懸念点を解決します。

匿名機能

SHIELDでは匿名機能がついています。現在の匿名機能は、PrivateSendという機能で、トランザクションを完全にプライベートにするものでは無いため、次期の改良でZerocoinまたはzk-SNARKs / zk-STARKが採用され完全にプライベートな匿名機能が実装される予定です。

また、物理的匿名性(IPアドレスとロケーション)を確保する機能も備えられています。


将来的に搭載予定の機能

SHIELDでは、将来的に2つの大きな機能が搭載予定になります。

ウォレットアドレスから解放される - 2018年Q2

SHIELDでは、Disord, Twitter, Facebookなどの機能のSNSへのプラットフォーム用のプラグインとボットを開発し、既存のプラットフォームとの統合を行います。

これにより、送金先のWalletアドレスを要求することなしに送金できるようになります。

スマートコントラクト - 2018年Q3

スマートコントラクトは、ブロックチェーン上で契約を自動化する仕組みです。

Ethereumがスマートコントラクトを搭載している代表格です。ICOの時に「このアドレスに1 ETH を支払うと、自動で10,000 ETU を渡す」といったような処理を行うことができます。

シャーディングによるスケーラビリティ拡張 - 2018年Q4

シャーディングとは、ブロックチェーンのスケーラビリティを解決するための手段の1つになります。

SHIELDでは、現在Proof of Works(PoW)によってトランザクションの証明を行います。PoWを使用している仮想通貨の代表は、ビットコインです。ビットコインでは、複数のマイナーが1つのトランザクションの速さを競い合っています。

対して、シャーディングでは複数のトランザクションを分割してマイナーが処理を分担しあうことによって、その仮想通貨のネットワークトータルで処理速度を向上させることができます。


SHIELDの値動き

それでは、SHIELD (XSH)の値動きを見てみましょう。チャートはCoinmarketCapのSHILEDのページから取得したものになります。ドル建て換算の表示になります。

2018年1月9日にピークの0.36ドルを付け、その後は10分の1程度の価格で取引されています。

XSHの値動き USドル換算 2018/3/13

XSHの値動き USドル換算 2018/3/13

ちなみに、現在の取引価格はこちらになります。

SHIELDを取引できる取引所

SHIELD(XSH)を取引できる取引所は、比較的マイナーなところが多いのが現状です。売買がそこそこ盛んな取引所は以下の3つになります。

上記は、取引高が多い順になります。「すぐ買ってすぐ売れる」という流動性の観点から、CoinExchangeの利用をお勧めします。

SHIELDに関する情報

公式情報:

ファンコミュニティ:


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-コイン別
-, ,

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.