コイン別

ドルペッグ仮想通貨の第3勢力、TUSDとは

更新日:

世界第2位の取引所Bittrexで、TUSDの取り扱いが決定しました。Bittrexで間もなく取引ができるようになる予定ですが、そもそもTUSDとはどのような仮想通貨なのでしょうか。

→2018年3月15日:Bittrex及びUpbitでTUSDの取引ができるようになっていることを確認しました。

TUSDとはドル連動の仮想通貨

TUSDの正式名所は、TrueUSDです。"真のUSドル"という攻めた名前を持つTUSDは、為替レートがドルと1:1で固定しています。

通常、BTCやETHのような仮想通貨は、ドルや円に対して大きく価格変動をしています。そのため、このような通貨を扱うことができない海外の取引所では、暴騰時の利益確定手段、暴落時の損切としての退避先がありませんでした。

TUSDでは、レートがドルと1:1で固定されているため、万が一の時に迅速なデジタル資産の退避先として利用することができます。

どうして価格がドルと連動できるのか?

価格がドルと連動できる理由はシンプルです。

利用者はTUSDと使いたい場合、利用者は信託銀行に手持ちのドルを預けます。預けたドルと同量のTUSDが利用者に対し発行されます。

TUSDの発行プロセス

TUSDの発行プロセス

Tether(USDT)と何が違うのか?

TUSDと似た仕組みを持つのが、Tether(USDT)になります。USDTも、レートがドルと1:1で固定されている仮想通貨になります。しかし、USDTと大きく違うのは信頼の質なのです。

Tetherは現在、法定通貨と連動する仮想通貨の中では最大規模になっています。しかし、USDTの発行元であるTetherが資金を不正に使用した場合、USDTの所有者の法的手段はありません。

市場には、Tetherにより現在22.2億ドル以上がUSDTが供給されていますが、これらの資金が償還可能であることを検証する最新の監査がありません。 USDT保有者には、USDTをドルで償還することができる法的保証がありません。

上記については、筆者が以前「米ドル連動するUSDT、価値が虚構な可能性」と言う記事を書いていますが、本来USDTの価値を担保するのに必要な監査がなされていないという実態があります。

それではTUSDとUSDTの違いを見ていきます。

法的保護がある

TUSDでは、利用者の資金はエスクロー口座に入ります。エスクロー口座は、信託銀行に開設され、法的に保護されています。エスクロー口座には、定期的な監査が入るため、利用者の資産を保護できると共に、信頼性を担保できます。

TUSDはUSDと交換可能である

TUSDは、KYC/AMLチェックに合格したアカウントのみが保有しています。そのため、合法的にTUSDをドルに交換する権利を有します。

信頼できる資産管理

法的な枠組みにより、TSUDはエスクロー口座にあるドルと直接交換することができます。

エスクロー口座は、信託銀行にあります。TUSDの発行元ではありません。つまり、TUSDの発行元は直接利用者の資産に触ることができないということを意味します。

実際にはTUSDの発行元は、信託銀行にある自分たち向けのエスクロー口座とTUSDとドルの交換を行っています。

完全な価値担保

すべてのTUSDは、信託銀行に保管されているドルによって担保されています。

監査済みのスマートコントラクトによって、TrueUSDとドルが1:1になっていることが確保されます。

利用者が信託銀行にドルを預けた場合、信託銀行から購入情報をTrueUSDのスマートコントラクトに送信することによって、TUSDが発行されます。

日常的な監査

エスクロー口座の保有は定期的に公表され、継続的な監査を受けます。最高のセキュリティを確保するために、定期的に独立した監査役による第三者評価を受けます。

口座の残高は毎日発表され、監査は毎月行われます。

USDTとの違いまとめ

以上のように、TUSDでは仕組み上TrueUSDが顧客資金に触ることなく、TUSDが発行される仕組みが整っています。そのため、資金の不正利用リスクがありません。

また、スマートコントラクトを使うことによって、TrueUSDとドルが1:1であることが担保され、日常的な監査を行うことで透明性が確保されます。

TUSDはUSDTと比べると、顧客資金が保全されかつ透明性があるドル連動型の仮想通貨なのです。

TrueUSDを売買できる取引所

TrueUSDのFAQでは、いくつかの取引所と交渉中であるものの、秘密保持契約の影響で具体的な取引所は公開できないとしています。

2018年3月6日の時点で、Bittrexが正式に取り扱いを表明しています。

TrueUSDに関する情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-コイン別
-,

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.