Airdrop

【本日のAirdrop】DATx (2回目)

更新日:

「タダより安いものは無い」ということで、本日のAirdropになります。

本日取り上げるのは、DATx になります。DATxは、このAirdropが第2回目になります。

DATx はどんな仮想通貨か?

DATx (シンボル:DATx)は、ブロックチェーン技術を使って広告配信をさらに革新的にすることを目指しています。

DATxのプラットフォームでは、完全に真実の情報を提供します。DATxを利用することによって、以下の広告エコシステムができあがります。

  • AIとブロックチェーンの相互補完できる利点
  • 高精度広告と高いROI
  • 分散型の信頼できるシステム、運用コストの削減
  • オープン性とスケーラビリティ
  • 信頼性、匿名性、独立性、コンプライアンスの強化
  • インセンティブメカニズムの最適化
  • フェイラーのメリット分布、システム内マッチング効率の向上
  • デジタル世界と現実世界とのつながり

DATxトークンは、DATxのエコシステムへの参加者(エンドユーザー、広告掲載者、広告作成者)間でやり取りする仮想通貨になります。エコシステムへの貢献度に応じて、トークンを報酬として受け取るようになります。


DATxのAirdrop参加方法

DATxは、2018年2月22時点でプレICO段階入っています。Airdropは、DATxの認知度向上のために宣伝目的で無料配布されているものになります。

  1. DATxのAirdropページにアクセスします。
  2. ERC20に対応したEthereumウォレットのアドレスを打ち込みます。
  3. テレグラムでDATxOfficialに参加します。
  4. プライベートメッセージで、@datx_botに対し手順2で入手した"invite code"を送信します。
  5. 必要に応じてKYCを行う。

AirdropページにはKYCを行えと書いてあるものの、KYCのページは内容を見る限りではトークンセール参加者向けになっていました。また、手順4の時点でbotより受け付けた旨が表示されるため、5の手順はなくても大丈夫だと思われます。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-Airdrop
-

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.