草コイン

将来有望?取引所コインのBIX Token(BIX)とは?

投稿日:

筆者は日ごろから草コイン情報を探していますが、気になるツイートがありました。仮想通貨ブログで有名なネコニーさんのこのツイートになります。

BIXがどのような仮想通貨なのか、ご紹介します!

BIX Token概要

BIX Tokenは、中国の取引所Biboxで利用されるトークンになります。現在はICOが終了しており、上場フェーズになります。

BIXはEtheriumプラットフォームのERC20ベースのトークンになります。供給上限は5億枚、本記事執筆時点で2.7億枚まで供給されています。ICO終了後に売れ残った分は、マーケットに出されずに消却されます。

リアルタイムの取引価格は、以下の通りになります。

BIXトークンを持つことの特典

トランザクション手数料のディスカウントが入る

BiboxでBIXトークンが絡むトランザクションを行った場合、取引手数料に割引が入ります。割引率は年数が経つにつれ減少し、最終的には割引なしになります。

トランザクションの割引率:

  • 1年目:50%
  • 2年目:25%
  • 3年目:12.5%
  • 4年目:6.25%
  • 5年目以降:0%

Biboxのアプリを早期に使える

BIXトークンを保有していると、Biboxの新しいアプリケーションを早い時期から手数料なしで使用することができます。

BIXを購入できる取引所

BIXは、現状でBiboxのみで手に入れることがあります。中国本土の取引所になるため、共産党の意向で使えなくなる可能性もゼロではありません。Biboxにアカウント開設する場合は、そのリスクを理解した上で利用してください。

BIXに関する情報

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-草コイン
-

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.