ニュース

銀行系ICOで人気のCrypterium(CRPT)、既に一部取引所では売買可能に

投稿日:

銀行系のICOで人気く、ICO Benchの格付けでもポイントが高かったCrypterium(CRPT)は、2017年10月31日からICOを開始し、2018年1月6日にハードキャップに達し無事ICOを終了しました。当初は1月13日まで予定されていました。ICOによる調達額は$51.6万ドル、日本円にして56.8億円に上りました。

公式サイトのFAQには、トークンセールから1-2か月後に取引所に売買できるようにすると書かれていますが、未だに公式的に上場している取引所は公表されていない状態になります。

公式サイトのFAQ抜粋:

When will the token start trading on crypto exchanges?

This should happen one to two months after the end of the token sale.

しかし、2018年2月4日時点では確認できる範囲で2つの取引所でCRPTを売買できる事が判りました。

Crypterium(CRPT)トークンが売買できる取引所

公式的には発表されていませんが、2018年2月4日時点では以下の取引所でCRPTが売買可能になっています。

本記事を書いている時点2月4日21時頃のCRPTの取引状況は以下の通りです。


CoinFalconの取引状況

CoinFalconはイギリスにある取引所になります。2018年1月24日にCRPTが上場されました。

2月4日 20:49時点のCRPT/BTCの1時間足チャートになります。

取引価格は 1 CRPT = 0.00013489 BTC (127.21円)になり、直近24時間で12,200CRPT相当が売買されています。

CoinFalcon
CRPT/BTC 2018/02/04 20:49 1時間足チャート

IDEXの取引状況

IDEXは、Ethereumプラットフォームを用いた分散型取引所(DEX)になります。2018年1月21日にCRPTが上場されました。

2月4日 20:52時点のCRPT/ETHの1時間足チャートになります。

取引価格は 1 CRPT =?0.001196 ETH (114.84円)になり、直近24時間で57,800CRPT相当が売買されています。

IDEX CRPT/ETH 2018/02/04 20:52 1時間足チャート


ICO価格は割れているのか?

Crypterium(CRPT)トークンはICOの時点で 1 CRPT = 0.0001 BTC で取引されていました。本記事作成時のレートにすると 1 CRPT = 94.31円となります。BTC建てで考えると、現時点ではICO価格より上で推移していると言えます。仮想通貨全体が下落している状況を加味すると、底堅い動きをしている通貨であると捉えることができます。

Crypteriumに関する情報

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-ニュース
-,

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.