コラム

ICOやAirdropで得たトークンの残高を確認する方法

更新日:

【前提】この記事に該当する方法は、Ethereumプラットフォーム上で行われているICOやAirdropに対するものです。

Ethereumプラットフォームで行われたICOでは、多くの場合ERC20トークンとして、自身のEthereumウォレットのアドレスに配布されます。特にハードウェアウォレットの場合、ERC20トークンの残高や入出金履歴はウォレットのメーカーが提供しているETH取引用アプリで参照することができません。そこでアプリ以外からの確認が必要になります。

とても簡単なので、この機会に是非お試しください。

Ethplorerにアクセスし、入力欄にEthereumウォレットのアドレスを入力して「Ethplore」をクリックします。

ウォレットの中身が表示されます。灰塗りばかりで見づらいですが、見方を説明します。

Address Information:アドレスおよびETHの残高に関する情報になります。

  • Address:ウォレットのアドレスが表示されます。
  • Balance:ETHの残高が表示されます。
  • Total In:今まで入金されたETHの総額が表示されます。
  • Total Out:今まで出金されたETHの総額が表示されます。

Token Balances:ERC20トークンの残高が表示されます。

Transfers:トークンの送受信履歴が表示されます。

  • Tx:トランザクションIDが表示されます。IDをクリックすると、詳細な内容を確認することができます。
  • From:トークンの送り元になります。自分以外のウォレットが送り元になる場合、クリックするとそのウォレットのトークンの出入りを見ることができます。
  • To:トークンの送り先になります。自分以外のウォレットが送り先になる場合、クリックするとそのウォレットのトークンの出入りを見ることができます。

いかがでしたでしょうか。まだ一度も確認をしたことがない方は、これを機に自分のウォレットを覗いてみてはいかがでしょうか。同時に、ブロックチェーンではウォレットの中身がインターネット上に公開されていることを実感できるのではと思います。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-コラム

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.