取引所

草コインの取り扱いも多い取引所「HitBTC」の開設から取引可能になるまで

投稿日:

最近は、ICOしたばかりの銘柄の上場先として、取引所の「HitBTC」の存在感が上がりつつあります。注目ICOであるSwissborg(CHSB)の上場先として、名前を知った方も多いことでしょう。また、草コインの取り扱いも多く、夢と希望が詰まった取引所でもあります。

今回は、そんなHitBTCの開設手順かた初期設定方法をご紹介します。

アカウント開設

HitBTCのアカウント開設は、他の取引所と比べてもかなり簡単です。

HitBTCのWebページにアクセスし、右上の「Register」をクリックします。

「Email」にメールアドレス、「Password」にパスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れ「Register」をクリックします。

先程入力したメールアドレスにメールが届いているので、メールの中にあるリンクをクリックするとアカウント開設は完了です。


2段階認証

2段階認証(2FA)の設定を行います。これにより、万が一第三者にユーザIDとパスワードが漏れたとしても不正なログインを防ぐことができます。

認証アプリのGoogle Authenticatorを手持ちのスマートフォンに入れていない場合は、ダウンロード(iPhoneの場合はこちらAndroidの場合はこちら)してインストールします。

HitBTCログインし、設定のアイコンをクリックします。

「Security」をクリックします。

QRコードが表示されるので、スマートフォンのGoogle AuthenticatorでQRコードをスキャンし、登録します。登録できたことが確認できたら、スマートフォンの画面上に表示されている6桁のコードを入力し「Confrm」をクリックします。

注:スマートフォンが壊れた時や買い替えた時に、この認証情報を復元できるようにするため、QRコードとGoogle Secretの文字列を必ずメモしてください。複数のスマートフォンをお持ちの場合は、別の端末でも同様の作業をしておくことをお勧めします。

この段階でまだ登録は完了していません。「Please confirm via email.」という表示が出ているので、HitBTCの登録メールアドレスに届いているメールをチェックします。

「Action required: enable 2FA」というタイトルのメールに書かれているリンクをクリックします。

以下の画面が表示されれば2段階認証の登録は完了です。


仮想通貨を取引可能にする

HitBTCの場合、取引所のウォレットに入金しただけでは取引が可能になりません。まずはMain Accountに入金し、その後Trading Accountに移すという手順を踏みます。出金の場合は、その逆の手順を踏みます。今回は、Ethereum(ETH)を例に手順を説明します。

仮想通貨をMain Accountに入金する

HitBTCログインし「Account」をクリックした後の画面で表示される画面で、入金したい仮想通貨のDepositのアイコンをクリックします。

HitBTCのウォレットのアドレスが表示されるので、このウォレットに向けて送金します。


仮想通貨をMain AccountからTrading Accountに移動する

Main Accountへの入金が確認できたら、Transferのアイコン「→」をクリックします。

Trading Accountに移動する量を入力し「Transfer」をクリックします。

HitBTCから出金する際は、逆の手順を行います。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

katgum

日本語化工房の管理人。最近はPCアプリの日本語化コンテンツとともに、仮想通貨に関する情報発信に情熱を傾けています。 日本語化工房を通じ、ITで豊かな生活を創出するをモットーに日々頑張っているつもりです。

-取引所
-

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.