Airdrop

【Airdrop】すでに上場済み!「IOS(IOST)」【明日まで!】

投稿日:

 

今日はみなさんに耳よりAirdrop案件をご紹介です。

すでにバイナンスにて上場しているIOSが再びAirdropをはじめました!

上場している、つまり即現金化(BTC)できる仮想通貨ということです。

IOSってどんな通貨なん?

即現金化できることはさておき、この通貨が社会にどんなメリットがあるのか、それを解説しましょう。

IOSが行おうとしていることは次世代方オンラインサービスプロバイダープラットフォームの提供です

そのオンラインプロバイダープラットフォームはブロックチェーンを用いた強固なプロテクションであり、スケーラビリティ(取引処理)問題の解決もこのプロジェクトのテーマになっています。

プロバイダ向けのサービスのため私たちの生活の中で見ると直接的にサービスを受けるわけではないのでどんなメリットがあるかわかりにくいかもしれませんが

企業や事業者、とくにオンラインを使ったEC事業者などは安全で高速なセキュアなプロバイダーサービス行えるようになります。

そうすると利用者も安心安全に事業者からの商品を購入したりサービスを注文したりすることができるようになるということですね!

開発メンバーは若いが情熱を感じる

ぜひ皆さんも公式Twitterをフォローしてみてください

彼らの活動をみることができますが、その活動内容をみるかぎりとても情熱的で多くの関心を集めています!

といわけでairdropはこちらから

登録方法はめっちゃかんたん!

・イーサリアムウォレットを登録!

・お友達を紹介するごとに68token

https://t.iost.io/?c=QPxa6yOS

 

1月28日(日)までなので皆さんお早めに!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カワトミ

カワトミ

不動産会社経営、あと三つくらい会社の顧問。エンジェル投資家でもある。 不動産投資否定派。海外投資、仮想通貨での投資をメインに資産形成中。

-Airdrop

Copyright© 日本語化工房 , 2018 All Rights Reserved.