記事の詳細

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - UltraVNC 1.2.1.0 への日本語化ファイル適用について
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメント欄に投稿が多めになっているため、表記の件をこちらに告知したいと思います。

当サイトで対象としているファイルを調べたところ、特にファイルの差分が確認できませんでした。UltraVNCはOS環境によってインストールされるバイナルファイルが異なる場合があり、当サイトでは日本語化対象の一貫性を保つために、以下のファイルを日本語化対象と規定しています。

【適用対象】

  • UltraVNCのダウンロードページにおいて「ultravnc <バージョン名> ALL bin zip」となっているファイル
  • 対象ファイルのうち「win7」フォルダの中にあるもの

【日本語化方針】

  • マイクロソフトがサポート対象にしているOS向けのバイナリファイルを日本語化対象とします。
  • Windows Vista向けのバイナリファイルについては、OS自体は2016年3月26日時点でもマイクロソフトのサポート対象でありますが、当サイトの利用者で見ると全体の4%未満の利用者しかいないためサポート対象外とします。
  • Windows Vistaの利用者には申し訳ございませんが、当サイトは個人が無償でサービスを提供しているため、提供できるサービス品質には限りがあります。何卒ご理解をお願い申し上げます。

2016年3月26日現在は、「ultravnc 1210 ALL bin zip」からダウンロードできる「win7」フォルダの中のファイルが対象になっています。
http://www.uvnc.com/downloads/ultravnc/115-download-ultravnc-1210.html

もしWindows 7以降の環境で日本語化ファイルが適用できない場合、何らかの理由で他のOS向けのバイナリファイルがインストールされている可能性があります。その場合は、上記URLからファイルをダウンロードして日本語化を行い、ご利用ください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連コンテンツ

ページ上部へ戻る