記事の詳細


DAEMON Tools Liteが9か月ぶりにバージョンアップしました。
DAEMON Tools Lite 日本語版 公式配布ページ」で配布していますので、是非ご利用ください。

以下、バージョンアップに伴う更新内容です。

[4.35.6->4.40.1更新内容]
更新・追加点:
– メインウィンドウを改良
– SPTDの動作なしのためのDAEMON Tools ドライバ(基本エミュレーション)
– SPTD 1.76 (高度なエミュレーション)
– ポータブルインストールに対応
– ネットワーク上の共有イメージマウント時の認証要求
– 言語ファイルの更新

バグ修正:
– Windows更新直後にDTLiteのインストールを行うと、アダプタを起動できない
– 仮想CD-ROMドライブ使用下でのUSB外付けハードディスクの検出問題
– 再起動後にDVDリージョンが初期状態に戻ってしまう
– 不適切なCPU利用の問題
– サイドバーガジェットのハンドルリーク問題
– その他細かいバグ

関連記事

    • 2278p
    • 2011年 1月 08日

    ダウンロードさせていただきました。しかし、実行しようとしたとこと、管理者権限が必要とのことで、できませんでした。Mp3tag自体は、プログラムファイルでなく別のファイルにもインストールできポータブルソフト化していますが、日本語化パッチもzipタイプなどでuscが不要にはなりませんか?

    • mulberry
    • 2011年 1月 08日

    今年もkatgum様のパッチを利用させていただきます
    &遅らせばせながら本年もよろしくお願いします。

    いつもすぐの更新、有難うございます!
    今回のVerはコマンドラインのオプションはなくなってしまったのですね・・・

    • 藤堂
    • 2011年 1月 10日

    DAEMON Tools Lite 日本語版をダウンロードさせて頂きました。
    インストール後に仮想ドライブを構築すると、
    PowerDVD 8はBlu-rayを認識しません。
    仮想ドライブを解除すると認識します。
    とりあえず報告です。

    ごきげんよう

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連コンテンツ

ページ上部へ戻る